【顔画像】おすぎとピーコの2022現在は認知症|亡くなったと噂の理由とは

双子オネエタレントとして知られているおすぎさんとピーコさん。

軽快なトークでお茶の間を賑わかせていましたが、最近テレビでみる機会が少なくなったと感じますね。

そんなおすぎさんとピーコさんですが、2022年現在『認知症』や『亡くなった』という噂がでているようです。

真相が気になりますね。

そこで今回は、

  • おすぎさんとピーコさんの2022現在は認知症で顔画像は?
  • おすぎさんとピーコさん亡くなったと噂の理由とは

というテーマでご紹介していきます。

それでは、早速本題に入りましょう。

スポンサーリンク
目次

おすぎとピーコの2022現在は認知症で顔画像は?

双子オネエタレント・おすぎさん&ピーコさん。

2000年代に毒舌で軽快なトークで人気でしたよね!

そんなおすぎさんとピーコさんですが、最近ではテレビで見る機会も少なく思います。

そして、2022年現在の2人に『認知症』という噂もでているのだとか。

ピーコさん・おすぎさんはそれぞれ77歳(2022年5月時点)ですので、年齢的にも心配になってきますよね。

最近のおすぎさんとピーコさんの顔画像がこちら⬇

こちらは2021年4月撮影のおすぎさんです。

こちらは2021年12月放送の『5時に夢中!』に出演した時のピーコさん。

2人とも、順当にお歳を召した感じがしますね!

おすぎさんとピーコさんが認知症と言われる理由には、以下のものがあるようです。

おすぎとピーコの認知症疑いの理由
  • 2021年夏頃からおすぎに認知症の初期症状(注意力散漫・物覚えが悪いなど)がでる
  • 2021年12月にテレビ出演したピーコの発言が事実と異なる
  • おすぎと同居し始めるとピーコも記憶力が落ち、似たような症状が出始める
  • ピーコが妄言・嘘をつく

2010年の65歳の時に、おすぎさんは福岡県に拠点を移していました。

しかし、2021年夏頃におすぎさんに認知症の初期症状が出始めたとのこと。

そこでピーコさんと話し合い、2021年秋ごろから横浜のピーコさんの自宅で同居することになりました。

2021年12月には、バラエティー番組『5時に夢中!』にピーコさんが出演。

このときにピーコさんは双子の弟のおすぎさんの近況について、体調が良くないため近いうちに同居を始めると発言していました。

「おすぎが帰ってくるのよ。具合が悪くなっちゃって、面倒みてやらないとダメなの」

引用:NEWSポストセブン

しかし、このときにはすでに同居生活が始まっていた状態です。

そうすると、事実とピーコさんの発言内容が食い違う形になりますよね。

実際、おすぎさんと同居し始めてからピーコさんにも似たような症状が出始めたと言われていました。

介護生活のなか、これまでとは違うおすぎさんの様子にピーコさんはショックを受けると同時に、彼自身にも同じような症状が出始めたんです。

記憶力が落ちていき、お互いに感情の起伏が激しくなって、毎日のようにけんかをしていました。

時にピーコさんが、おすぎさんを“いますぐ出て行け!”と自宅から追い出すこともありました。

行くあてもなく街を徘徊するおすぎさんを警察が保護することが続き、“これ以上は一緒に住めない”という状況になったのが、今年の2月ぐらいです」(前出・2人の共通の知人)

引用:NEWSポストセブン

喧嘩が絶えず、同居することもままならなかったそうです。

また、ピーコさんは後述しますが、他にも妄言や嘘も言っていました。

そして2022年5月現在、

  • ピーコさんは横浜の自宅
  • おすぎさんは近隣の高齢者施設

にそれぞれ入居しているそうです。

実際に、2人が認知症なのかは診断されて公表されてない限り正式には分かりません。

ただ、似たような症状が見られることから認知症なのではないか?と言われているようです。

スポンサーリンク

おすぎとピーコ亡くなったと噂の理由とは

おすぎさんとピーコさんですが、『亡くなった』という噂もでていました。

本当でしたらとてもショックですが、真相はどうなのでしょうか?

結論からいいますと、2022年5月現在おすぎさんピーコさんともに生きています

では、なぜこのような『亡くなった』という噂が出てしまったのでしょうか?

実は、ピーコさんが『おすぎさんが亡くなった』と話していたことが原因だったようです。

2022年4月下旬に、横浜の自宅にいたピーコさんが取材を受けた際に、

「おすぎ? おすぎはもう死にました」

「ずっと認知症で入院していたのですが、2月に亡くなりました」

「亡くなって、お骨になって帰ってきたの。もうこれで……すみません」

引用:NEWSポストセブン

とコメントしていました。

かなり衝撃的な内容ですね。

ただ、おすぎさんは生きているので、ピーコさんが嘘を言っていたということになります。

しかし、ピーコさんは冗談ではなく幻を信じてしまっているとも言われています。

 最近、かつての友人らに“おすぎが死んだ”“お骨になって帰ってきた”“葬式も済んだ”などという妄言を言いふらしていて、関係者を困惑させています。しかも、それは冗談という様子ではなく、幻を信じ込んでしまっているようなんです」(前出・2人の共通の知人)

引用:NEWSポストセブン

このようなことも認知症ではないか?と言われている理由の1つのようですね。

亡くなったというのが嘘であったことに安心しましたが、おすぎさんとピーコさんの元気な掛け合いが見れないのが寂しいところではありますね。

今後もおすぎさんとピーコさんが平穏に暮らせることを祈りたいと思います。

こちらの記事もどうぞ↓

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる