【名古屋煽り運転】ランボルギーニのナンバー画像|運転手の顔や名前・年齢も特定か?

2022年5月9日に、名古屋市の高速で高級スポーツカー・ランボルギーニがあおり運転をしていたことが報じられました。

エンジンを更かしながら幅寄せというかなり危険な行為をしていたようですが、一体犯人は誰なのでしょうか?

また、あおり運転をしていたランボルギーニのナンバーも気になりますよね。

そこで今回は、

  • 『名古屋煽り運転』ランボルギーニのナンバー画像は?
  • 『名古屋煽り運転』の運転手の顔画像や名前・年齢も特定か?

というテーマでご紹介してきたいと思います!

それでは、早速本題に入りましょう!

スポンサーリンク
目次

『名古屋煽り運転』ランボルギーニのナンバー画像は?

2022年3月に、3歳になる子供をつれ3人で旅行にでかけたご家族が危険なあおり運転に遭遇しました。

名古屋市の都市高速で、ランボルギーニに約10分にわたりあおり運転を受けたそうです。

⬇実際の危険なあおり運転の動画がこちら

パッシングしながらぶつかりそうになるほど、幅寄せしているのが分かりますね。

運転席の窓を開けて、被害者に向けて威嚇するような仕草も見せています。

このあおり運転をしていたランボルギーニのナンバーは特定されているのでしょうか?

ちなみに報道では、ナンバーにはモザイクがかかっていました。

Twitterによると、あおり運転で一部で有名だった人物がいるようで、ナンバーもでていました。

しかし、明確な情報があるわけではないようなので、こちらでは控えさせていただきます。

もし特定されましたら、追記していきますね!

スポンサーリンク

『名古屋煽り運転』の運転手の顔画像や名前・年齢も特定か?

名古屋市であおり運転をした犯人の運転手はどのような人物なのでしょうか?

顔画像や名前・年齢が気になるところですよね。

報道では、上の画像のように運転手にはモザイク処理がかかっています。

残念ながら、現在この運転手を特定する情報は見つかりませんでした。

しかし、被害を受けた家族は警察に被害届を提出する予定としています。

あおり運転は重罪で、

  • 『妨害運転罪』より「3年以下の懲役または50万円以下の罰金」
  • 違反点数25点
  • 行政処分として運転免許の取消し

という罰を受ける可能性があるようです。

他の車両等の通行を妨害する目的で、急ブレーキや車間距離を極端に詰めるなどのあおり運転をした場合は、「妨害運転罪」として刑事責任を問われる可能性がある。罰則は、「3年以下の懲役または50万円以下の罰金」となっている(道路交通法117条の2の2第11号)。

引用:弁護士ドットコムニュース

逮捕となったら顔画像や名前も判明するかもしれません。

こちらの情報は、特定されましたら追記しますね。

今回のケースがどのような罪状になるのかは分かりませんが、危険な行為には変わりないので何かしらの処分や対応を願いたいところですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる